ホーム> 個別ロック式管制システム

個別ロック式管制システム

個別ロック式管制システム

駐輪スペースを整列化

自転車を個別にロックして管理するシステムです。駐輪スペースを整列化し計画的に配置することにより、場内管理を容易に行うことができます。

  
  • 一時利用、定期利用ともに対応したシステムです。
  • 個別ロック装置は収納ラックと一体となっております。配置スペースに応じて、双方向配列や段差配列などから配列方法の選択ができます。また、収納ラックは、利用の用途(通勤、買物など)に応じ、350mmピッチ、400mmピッチなどでの配置が可能です。

個別ロック式管制システム 導入事例紹介ムービー

※アマノ株式会社のホームページにて、動画の導入事例をご覧いただけます。

非接触ICカードの定期利用

  • 一般・学生等、その他任意にセグメント分けした料金設定が可能で、清算機に付設された定期更新機で定期券の自動更新が可能です。
  • 定期を更新すると自転車後部に貼る有効期限シールが同時に発行されます。
  • 精算機(子機)ICカードをかざすだけで利用できます。
  • 毎月任意の月数の更新チャージができます。

一次利用の24時間無人徴収

  • 有人管理の無人時間帯での徴収業務を機械化により確実に行うことで、不正駐輪者を無くしマナーを向上させます。
  • 今までできなかった利用料の徴収が可能となり、不公平感が無くなり、また収益が向上します。